カラス対策・撃退研究所
カラス被害対策は、全て当社にお任せください。

HOME > カラス・猛禽類対策 > カラス撃退のヒミツ!何故カラスは逃げる?

ヒトデの神秘を科学する 北海道環境バイオセクター

カラス撃退の仕組~何故カラスは逃げる?~

SARABAカラスくんを使うと、どうしてカラスが逃げるのか?製品の仕組をご紹介致します。

何故逃げる?のヒミツ

ヒトデから抽出したサポニン等の発光エキスを含む成分が、忌避(きひ)剤として効果を発揮します。
製品の主成分である「マリン・サポニン」が紫外線に反応し、人間の目には見えない光を出します。
これをカラスや猛禽類は恐怖と認識するため、学習能力のあるカラスでもこの光に慣れることはなく、近寄らなくなります。

特徴1:サポニン成分の生理活性物質作用がカギ

サポニンはステロイド配糖体という水に溶けて石鹸同様の発泡作用を出す物質の総称であり、この成分は医療の分やでも活用されています。カラスがこのサポニンを生理的に嫌がる可能性があります。

特徴2:カラスの視力と紫外線を利用

ヒトデのサポニンは独自に紫外線に反応し、発光します。ヒトの目(網膜)には赤・緑・青を感じる視細胞がありますが、カラスや猛禽類にはこの3つの色の他に紫外線領域を感じ取れる視細胞があります。さらに紫外線から出る波長は「視覚情報を崩す」=「視界を悪くさせる」ため、サポニンから発光する紫外線領域を感じ取れるカラスや猛禽類に恐怖として認識される点を活用しています。

動画で見るカラス撃退の仕組


【世界No.1のワザ!】カラスは何故逃げる?カラス撃退の仕組

スライドをクリックすると、全文が表示されます。(pdfファイル)