title (1).pngtitle (1).png

HOME

ヒトデを科学する!! 

★最近の注目すべき関連研究によると、 ヒトデが産生する海洋性サポニンは、病原性を示すカビ類や、ヒト癌細胞に有効性であること、および昆虫類の忌避行動を誘発することが報告されるようになりました。
当社が得意とするヒトデ処理技術から得られる抽出物も様々な海洋性サポニンなどが含有していると思われます。特に、カラス忌避製品は自信作です。

★多くの鳥類、とりわけカラスの網膜上皮細胞の色を識別する錐状体細胞は4種類(ヒトでは3種類)あり、その細胞中には油球という特定の波長のみを透過させるフィルターが観察されています。そのため、カラスの目の重要な機能として紫外線をも感知することができるようです。カラス・カモメなどが「SARABAカラスくん」に強く忌避行動を取る一因は、このようなメカニズムが関与していると考え、さらに研究開発を継続する所存です。

★株式会社 北海道環境バイオセクター
代表取締役 三國 康二

新製品! SARABAカラスくん「ビッグアイ」

 新商品「BIG EYE](ビッグ・アイ)が今月、販売開始となります。皆様おなじみの「目玉ステッカー」が数倍成長したカラス追放シートの大型版の出来上がりです。種類は①粘着シートタイプ②マグネットシートタイプの2種類となります。サイズの他に、黒目の赤効果により、数倍強力となったカラス忌避度を是非お試しください。購入ページはコチラ

カラス発光.jpg
  忌避を促す「発光体」マリン・サポニン


IMG_9204.JPG

--------------------------------------------------------------------------------
sign.png
※クリックするとPDFファイルが開きます
--------------------------------------------------------------------------------

News// 2019:11:1

カラス等への忌避効果が高い「マリン・サポニン」をマスターバッチ化!
今回サンプルとして作ったマスターバッチは、ポリエチレン樹脂をベースとして、マリン・サポニン液を13%配合させ、ストランド(紐状)に作りました。さらにカットして仕上げています。

マスターバッチUJZV8546.JPG高い忌避効果を生むヒトデエキス「マリン:サポニン」のマスターバッチサンプルが出来上がりました。
ビニールや樹脂等の素材と混合することにより、鳥、虫、獣等の忌避剤の製品化が可能になります。
弊社の「マリン:サポニン」はこれまで、カラス忌避に重点を置いた製品作りに利用してきましたが、今後は他企業様の既存の製品製造に加えることにより、例えばゴキブリやネズミ、蚊をはじめとする幾種類もの虫等に対する、全く新しい忌避製品が生まれてくる可能性があります。


News// 2018:3:1

鳥・害虫獣に高い忌避作用のある液体「マリン・サポニン」の粉末化。
忌避機能を「樹脂・ゴム・不織布・網・ダンボール等」にも適用!!

IMG_9884.JPGこれまで弊社は、鳥害虫獣の忌避対策として、独自のマリン・サポニン(液体)を原料として様々な製品開発をおこなってきました。このたび液体を粉末化にしたことで、樹脂や不織布・網・ゴム・ダンボール箱等への混入が可能となり、大幅に用途を広げることが可能になりました。他企業とのタイアップを進めています。
動画説明:粉末のマリン・サポニン

sign2.png
※クリックするとPDFファイルが開きます
--------------------------------------------------------------------------------

700_withtechnicalpower.jpg

「マリン・サポニン」の成果/製品化

Facebook

カラス撃退製品カラス撃退製品

カラス対策製品一覧

カラス撃退「SARABAカラスくん」
撃退"塗料"「バードコレンジャー」

カラス対策施工

・カラス対策施工例のご提案

360_crow.jpg

・カラスは何故逃げる?撃退の仕組

スライド0.jpg

・SARABAカラスくんの使い方
・製品の導入事例
カラス撃退実験映像(YouTube)