「発酵」と「発光」
2つのエネルギーが時代をリードする

株式会社北海道環境バイオセクター

HOME

Information

 (株)北海道環境バイオセクターは独自の発酵技術を生かして、海洋生物に含まれるエキスの抽出に力を注いできました。その結果、2004年、強烈な「忌避効果」をもたらす「マリン・サポニン(弊社名)」の開発に成功しました。そして、カラス等の鳥類忌避製品「SARABAカラスくん」を誕生させることができました。エキスの最大の特徴が、忌避効果を促す「発光能力」であることも判明し、害獣虫(蚊・ごきぶり・ネズミ等)への忌避なども確認されています。

 また2011年、千葉大学の協力を得て判明したのが、このエキスに秘められた「抗真菌の活性化」でした。その可能性を求めて出来たカビ抑制を伴う創作石鹸(液体と固形)は、繰り返し行った実験結果を踏まえ、2014年「抗真菌の活性化」の特許を申請するに至りました。

カラス発光.jpg
  忌避を促す「発光体」マリン・サポニン
waveform.png
  発光を証明する励起波長

Product Menu

News

「反射材+SARABAカラスくん」新製品開発中!

 「蛍光の反射材」「SARABAカラスくん」を組み合わせ、様々な用途で使用できるカラス撃退製品の開発を進めています。
 「リストバンド型」と「腕章型」の試作品が完成しており、お子様や工事現場等のカラス対策の他、車のサイドミラーに巻きつけることで、車両販売店で屋外に設置されている車の糞害対策としても容易にお使い頂けるのでは、と考えております。

 ご興味のある方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

4877100_02.jpgmono07654166-060421-02.jpg
マジックテープタイプ、巻きつけタイプにて試作中

inq8_4.gif

Facebook